せっかく頑張って投資で利益を出しても、余計に税金を払っていては意味がありません。より得な選択をしていくことが重要になります。

  • ホーム
  • 株取引は主婦でも出来るくらい簡単

株取引は主婦でも出来るくらい簡単

株式取引で主婦が旦那の収入を抜くようなことは、決して雑誌の中だけの話ではありません。
主婦が株式取引に向いている点はいくつか挙げられるのです。

まず、東京株式市場は9時から15時が取引時間だという点です。
昼間仕事をしている人は、なかなかこの時間にチャートに張り付くことはできません。
しかし主婦であればその時間は家事をしていることと思いますので、取引に時間を割くことも可能です。
15時になれば市場が閉まりますので、そこから買い物に行って夕飯の支度をしても株の取引が支障をきたすことはないでしょう。

銘柄選びも重要ですが、主婦は買い物でさまざまな会社の商品を見ています。
良い商品、良いサービスを提供している会社を知っているわけですから、銘柄選びにおいても普段買い物をしない旦那さんより秀でているかもしれません。

株式取引は様々な銘柄があります。
中には1株数十万円するような高額なものもありますが、資金が少ない場合は購入資金からスクリーニング検索をかけて銘柄選びをするのも良いでしょう。
取引さえしなければ基本的に証券会社のサービスは無料で利用することができます。

ニュースを読んで経済の知識をつけることもできますので、主婦が経済に関心を持つことは非常に重要です。
家計の中には眠っている資金がたくさんありますので、主婦が取引に参加することは、決して日本経済にマイナスにはなりません。
金銭感覚も男性より女性のほうが堅実でリスクの高い取引を行う傾向は少ないため、上手に運用することができれば小遣い稼ぎをすることもできるでしょう。
増えた小遣いを再び投資に回し、大きな利益をだしている主婦トレーダーもたくさんいます。

株の取引と聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、非常に簡単で、買いたい金額、売りたい金額を指定しておけば、その価格になったときに自動で売買が行われます。
ただし同じ金額対に売買したい人が集中していると、順番に処理されることになります。
株は需要と供給で成り立っていますので、買いたい人がいないと売ることはできないのです。

株主優待をうまく使う主婦もいます

株の魅力は簡単にお小遣い稼ぎができることだけではありません。
株主優待を狙って取引をすることも可能です。
株主優待を導入していない会社もありますが、主婦が普段利用しているような商品メーカー、小売業者などの多くは優待制度を導入しており、決算のタイミングに株主になっておくことで、優待品を獲得することができます。

決算のタイミングは会社によってことなります。
そのためうまく資金を回すことができれば、少ない資金でもたくさんの会社の株主となり、優待品をもらうことができます。
優待品にも様々なものがあり、自社製品やお米、割引券、地域の特産品、映画や行楽地のチケットなどさまざまです。
そうした食料品を獲得することができれば、生活の足しにすることもできるでしょう。
普段買わないようなものをもらうことによって、おいしい商品に気づくチャンスとなるかもしれません。

割引券や金券のような優待品は無料でもらうことができますが、金券ショップで売却することもできます。
人気のある企業の優待は高値で売買されることもありますので、直接現金にしている主婦もいます。

取引スタイルは人によって異なります。
デイトレーダーのように取引を繰り返すことで利益を出す人もいれば、長期保有で優待品を狙う人もいます。
相場がうまく読めなくて利益を出すことができなくても、優待品をもらい続けることによって、貰ったものでプラスになるケースもあります。
相場を読むのには研究や勉強が必要ですが、自由に使える時間が多い主婦にとって株の取引は時間を有効活用する手段となるだけでなく、社会とつながるきっかけにもなるでしょう。
株の取引をすれば自然と経済や政治にも詳しくなりますので、会話のネタにすることもできるでしょう。